知らない人にとられた態度にイラッとした。

いつも使っている配送局があるのですが、その事件はある日突然ふりかかりました。
私はいつも配送をお願いする為に配送用の窓口を利用しているのですが、その窓口の位置というのが、いわゆる番号カードを取って待つタイプの窓口ではなく、
その横にあるスペースがいつもの配送窓口となっており、私はそこに差し出しております。
しかしながらその配送用の窓口には「配送用」と書いてあるわけではありません。その為、いつも口頭で「こちらからお願いしますね」と局の人に促され荷物を差し出している形です。それが混雑している時では、窓口での対応でいっぱいで人員が確保されていない為か、いつまで経っても対応がされない場合があります。勿論そのまま待っていれば対応はしてくれます。
それが慣例なので特に不便は感じていないのですが、ある日、混雑していて窓口の方に行列が出来ていたその時でした。
私が配送用の窓口に一人で並んでいると、横で並んでいるおじさんが勘違いしているのか私に向かって「なぁ~にぃ~!」と叫んできました。
恐らくそのおじさんは私がズルをしている様に見えたのでしょう。しかしそういう時は一言、声をかけてもらいたいところです。そこが空いているのにもワケがありますし、
まず手順としては局員さんの方に声をかけていただきたいと思いました。

急に叫ばれたのではびっくりしますし、私ではなくもっと短気な人だったら怒っているところだったのではないでしょうか。
私も怒りはしませんでしたが、正直、イラッとした瞬間でした。マッチブックの口コミが気になりました。